ごはんができたよー!!

ごはんができたよー!!

エスキモーズの歌唄い、三浦由有の日記。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK   PROFILE  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
本の虫

古本屋を見つけると吸い込まれるように入って行く。
おやー?また羽が生えてきてるよ?ってよく言われる。
つまり本の虫、ってことですね。
通勤時間約40分間の往復と昼休み1時間、現実逃避および心のオアシスを求め、本の中の世界に没頭するようにしている。(今は高野秀行の『アヘン王国潜入記』を読んでいる)
おかげで就職してから今日までの3ヶ月間に、すさまじい数の本を読んだ。(当方比)
本は前からちょくちょく買ったり友人にもらったりしていたんだけれど、読みきれずどんどん溜まっていた。
それがいつの間にか全部読み切っていた。
ゆえに、古本屋の店先の100円コーナーとかをみつけては面白そうな本をあさったりしているのである。
先月ライヴで名古屋に行ったとき、ライヴハウスの向かいに「つたや」という本屋があったので店先に出ていたワゴンの本を物色した。
つたやってあの紺色と黄色のTSUTAYAじゃなくて、昔からそこにあったであろう「古本」って言葉がとても似合う古書店である。
そこで手に入れたのは『ハーケンと夏みかん』という椎名誠の本で、なんと50円!
僕は椎名誠の本がとても好きなので、100円コーナーなんかでまだ読んだことないヤツを発見するとラッキー!ととりあえず買っていくのだが(椎名誠の本はSF小説から冒険記から日常のエッセイまで幅広く、全作品読みきれる日がくるのだろうか?と疑問なのほどの数が世に出ている)50円で買えたのは初めてだ。
旅先だったのでラッキー感は倍増である。

さらーっと読める本で、高校生時代の学校サボって登った山の話から始まり、いろんな登山・キャンプ・ロッククライミング・焚き火などなど。

本の虫は、東京一の古本屋街・神保町に興味がわいてきたのでゴールデンウィークのよく晴れた日、満を持して出かけていった。
駅を出るとさっそく軒並み連ねて古本屋がズラーっと並んでいて、そこに群がる本の虫たち。
うわーすごい!と呆気にとられつつも、新参者の本虫はベテラン本虫たちの中へ突入していったのであった。
あらゆる小説、古書、専門書、洋書、雑誌、絵本などがあり、へーすごい!へー面白い!と見渡していくのだが、よくよく考えたら特に探している本は無く、そうなるといろんな本がありすぎてパっとタイトルを読んで選んだりとかいう次元ではなくなってしまう。
町田康の本を買ったくらいでこの日の収穫は終わり。(これ、近所の本屋にもあった本だ)
面白かったのは、バンド雑誌・音楽関係の雑誌のバックナンバーを多数取り揃えている古本屋で、「バンドやろうぜ!」や「GIGS」なんかの懐かしい号をたくさん発見した。
ビジュアル系バンドが一番いい時期であった。

帰りに、神保町にあるいい感じの喫茶店「さぼうる」へ。
ここでビールを飲みながら買った本なんかをパラパラ読んだりするようになったらいよいよ僕も立派な本の虫である。



そのほか最近読んで面白かったやつ

『風にころがる映画もあった』椎名誠
幻灯機からスライド、スライドから8mm、8mmから16mm…どんどん映画映画熱があがっていって、仲間と映画製作をするようになっていく話。
スクーピック、アリフレックス、パーポレーションなどなど、懐かしいカメラの名前や専門用語が出てきた。

『トコロテンの夏』沢野ひとし
なぞのイラストや漫画がとてもよい。
エッセイのような小説のような不思議で切ないノスタルジックなストーリーもいい。
中盤、変な「もの申す」的なコーナーがあって、そこは意味不明だったけれど。



♪BGM『ロックの生まれた日』ひまわり


 

| 23:15 | | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:15 | - | - | - |
Comment








Kojima>
なんかシーナさんの本はいろんな本に同じエピソードが別角度から書いてあるから、あれ?って毎回なりますねw
posted by ゆう | 2013/08/29 12:01 AM |
シーナ本は中古市場に溢れかえっているから重宝するよね。
でも重複して買ってしまうミスもよくある。
しかし、7割くらい読んでから、これ読んだなぁ、レベルだからOK。
posted by Kojima | 2013/06/02 12:07 PM |
きょん>
そうです、沢野さんが家具作りにハマるというやつ笑

バンドやろうぜは色んなミュージシャンの楽器や機材紹介してますねー。
しかし中学生の僕には、ギター以外のアンプヘッドや謎のエフェクターやラック関係がちんぷんかんぷんでした。
レッドウォアーズ世代じゃないからダイヤモンド☆ユカイさんしか知らないんですよね。
そんなストラト使っているんですね(^^)
posted by ゆう | 2013/05/29 7:45 AM |
『風にころがる映画もあった』『トコロテンの夏』
いいですよね。
風にころがる〜って確か、沢野がタコみたいな椅子を作ったような・・・。

バンドやろうぜって、楽器を紹介しますよね。
あれ、好きだったなー。
憧れたりして。
あの影響でボクもギターを買ったのですが、初めて買ったのはレッドウォーリアーズのシャケさんのギターに憧れて、アリアの黒にピックガードがグレーのストラトだったのでした。
posted by きょん | 2013/05/27 9:35 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eskimoz.jugem.jp/trackback/446
<< NEW | TOP | OLD>>