ごはんができたよー!!

ごはんができたよー!!

エスキモーズの歌唄い、三浦由有の日記。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK   PROFILE  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ゆうくんとくせい!!くんせいPARTY

年末に、燻製パーティーに呼ばれた。

呼ばれたというか、燻製を教えて!という会で、僕は先生の立場。

 

特製のドラム缶燻製機!

 

腸詰もみんなで四苦八苦。

 

乾かして燻製したら、ボイルと焼き。

 

桜チップで綺麗に燻製された豚バラ肉=ベーコン。

 

| 04:28 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
往年の野球選手<さとみちゃん

今年もお誘い頂き、恒例のザ・プレミアムモルツ球団 VS 東北ジャパンヒーローズを観戦。
引退してしまった往年のプロ野球選手が試合するので、色んな時代の野球帽やユニフォームを着たプロ野球ファンがスタンドを埋め尽くしている。
僕はプロ野球をちゃんと見てきた人ではないが、それでも知っている選手がズラリと並ぶ。
普段の半額でプレミアムモルツが飲めるし、仕事終わりだったってのもあるし、とにかくビールがススム!

近年では東京ドームのビールの売り子からアイドルに転身したなんて話もあるくらいで、ビールの売り子ちゃんたちはとても可愛い子が多く、おじさん方(自分も含む)はどの子からビールを買おうかなんて小討論になり、また、ビールの売り子ちゃんたちも自分から買わせようと必死で、こちらはこちらで別の戦いが勃発していた。
けれども、やっぱり一番可愛かったのは昨年に引き続き今年も始球式を勤めた石原さとみちゃんなのであった。

…野球はどうした…!



♪BGM『行け柳田』矢野顕子


エスキモーズLIVE INFO

まだまだチケット予約受付中!
貴重な(!)エスキモーズ都内ライヴへ是非お越し下さい。
チケット予約はeskimoz@live.jpまで、氏名・公演日・枚数を記入の上送信してください。

| 23:57 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
MWRR3 爆音試聴会

7月某日、吉祥寺某所にて。
伊勢くん(Nutty Western's/エスキモーズ)が主導で制作しているコンピレーションアルバム「Mid West Rockin Riot vol.3」のマスタリングが完了し、関係者のみによる試聴会が催された。
関わった15組のバンドが集まり、ビールを飲みながらワイワイとやった。
すごく良いコンピレーションアルバムだなと思います!

8月23日(日)吉祥寺のSILVER ELEPHANT/ROCK JOINT GBの2会場で、このコンピレーションアルバムのリリース記念ライヴが行われる。
エスキモーズもROCK JOINT GBで17:00〜出演予定。
是非とも遊びにきてください!

詳しくは専用WEBSITEにて!→CLICK!!

エスキモーズ WEBSITEにても予約受付中!→CLICK!!

 
| 15:45 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
薔薇BBQ 2015

「お庭の薔薇が咲きました、バーベキューしましょう。」
美味しいお肉を焼き(正確には焼いて頂き)食べて飲んで食べて飲んで、花を眺めながら歌って過ごす、まさに「この世の天国」なイベント「薔薇BBQ」に今年も呼んでもらい、お腹を限界まで空かせて所沢のお宅へ出かけていった。

到着すると、芝生のキレイなお庭にはタープが張り巡らされていて、万が一の雨にも対応できる体制になっていた。
予報では雨だったのに、問題無さそうなくらい、なんだったら暑いくらいの晴天。(晴れ女パワー恐るべし!)

みんなでBBQの準備。
焼き鳥の串さしを手伝っていたら、差し入れの団子が目の前に。
「団子が固くなっちゃう前に食べよう!」と進めてくれた。
で、でも、このあとお肉が…という理性とは裏腹に、手は素直に団子に伸びていたのであった、団子凄くうまい!

極限までお腹を空かせて何でもかんでも独り占めして食べちゃおうという貧乏性な作戦は見事に破られたように見えたが、美味しいものはホントいくらでも食べれちゃうようで、大きいカルビ肉も、分厚い牛タンも、絶品焼き鳥ネギマも、畑のとれたて野菜も、〆の焼きそばやうどんまでペロリと食べてしまった。


さあや(小学4年生!初めて会ったときは3歳か4歳だったのに!)にカラフルなゴムでできたブレスレットをもらった。
今これを作るのが流行っているとのこと。

お兄さんお姉さんたちはみんなお揃いのブレスレットを付けてデレデレとするのであった。
さあやありがとう!

歌って飲んで過ごしていたらあっという間に夕暮れ時。
今年もありがとうございました!
一日で体重が10kgくらい増えたような気がする!



♪BGM『オジー自慢のオリオンビール』BEGIN
 ↑来年のために今から練習しておかなくては…
 
| 23:59 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
年末年始

12月23日、人生初の競艇へ。
ボートレース グランプリ in 平和島。
異様な雰囲気の中、舟券を買いました。
400円負けました。
博打はほんとに向いていない。


「ティム・バートンの世界(THE WORLD OF TIM BURTON)」展を見に出かけた。
ローソンチケットで前売り券を買ったほうがよろしい、という情報を聞いていたのでそのようにしたのだけれど、これが正解!
当日券購入の列は1時間待ちだったようで、前売り券は並ぶことなくすんなり入場することができた。
昔の映像作品や、紙ナプキンに描いたスケッチ、映画に登場するキャラクターの人形など、わくわくの世界だった。

帰りにビールでも飲もうと、赤提灯の店へ。
しばらくすると大柄な男が入ってきた。
長州力だった。
もうしばらくして、また大柄な男が入ってきた。
アントニオ猪木だった。
たまたま入った狭い店に、大物二人…!


31日は仲間らを経堂に招く。
駅前でボーリングして(強いという噂のおりさがまさかの弱小!)、我が家に移動して夕飯。
ピザにアヒージョ、年越しは蕎麦ではなく「年越しバターチキンカレー」。


元旦に西那須野の実家へ帰る。
2泊なのだが、やることも特になく、2日目はスノーボードしにマウントジーンズへ出かけた。
3年ぶりくらいだったので、ボードを引っ張り出すと埃まみれだった。
3年間のブランクは全然なかった。
しかし正月のスキー場はすごーい人混みで、転んでいる人々を避けて滑るのが怖かった。


家に帰ると正月恒例のターキーが。
家族が全員そろったのである。


東京に帰ると新年会。
恒例のプレゼント交換で当たったのは、1粒のイチゴとポン酢。
「1500円のプレゼント」という縛りなので、どちらも高級そう!


1月8日、スタジオ初め。
ライヴが決まってないとスタジオに入らない、スタンスは完全に脱却。
積極的にスタジオワークに励む。
今年こそアルバム作れるかなあ。

今年もよろしくお願いします!


♪BGM『夢の中(BO GUMBOS)』YO-KING
| 15:43 | 祭り | comments(2) | trackbacks(0) |
マツモ 結婚!

9月6日 横浜。
エスキモーズのドラム叩きであり、ケモノのヤミーズ(2007年〜)時代からずーっと一緒にバンドやってきた仲間である、まっちゃんの結婚パーティーに参加。
ぼくにとっては一番長く一緒にバンドやっている仲間なのだ。
それにしても…まさかメンバー内で一番に結婚するとは…!
彼のおかげで、今のバンドはバンド活動するためだけではなく、普段から遊んだりする仲になれている気がする。
今後も長い付き合いになりそうだけれども、よろしくどうぞ松本ファミリー。


BGM『マリッジイエロー』まっちゃん with エスキモーズ
| 23:52 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
FUJI ROCK FESTIVAL 2014

THE POGUESがフジロック14の3日目にやってくるという情報が舞い込んできた。
チケットを即買いした。
初めてTHE POGUESを観たのも、2005年のフジロックだった。
あれはかなり感動した!
それから渋谷AX、新木場COASTと、来日の度に欠かさず観に行ってきた。
そして、今回の来日を最後にTHE POGUESは再び解散するというではないか。
なんということだ!

Ozomatli
フジロック14は仲間4人で出かけて行った。
苗場は霧雨の降っていた。

エスキモーズでは1位2位を争うビール党の僕とおりさは、ゲートをくぐるやいなや「ビールビールビールビール…」と目を血走らせ屋台に突っ込んで行ったのであった。
ちょうどその頃、メインのグリーンステージでOzomatliのステージスタート。
朝っぱらからグイグイでカッコいい!
しかし我々ご一行はbonobosのステージへ向かうことになっていたので、横目で観ながら通過。
いま思えばここから単独行動すればよかったのだ。
ボードウォークを歩けば、見知らぬバンドがリハーサルしていたり。
こんなところにもステージ。


BEGIN
bonobosを見終え、BEGINを観にグリーンステージへ戻る。
FIELD OF HEAVEN(3〜4番目位に大きいステージ)からグリーンステージは遠い。
グリーンステージが見えてきた頃にはお目当ての「おじい自慢のオリオンビール」の演奏真っ只中であった。
ラストに「涙そうそう」で、涙腺g…目にホコリが入って涙した。
終演後、ステージを後にするお客さん、みんな泣いてた。

JOHN BUTLER TRIO
ビールなんかを買いつつ、そのままグリーンステージに留まり、次に出てくるJOHN BUTLER TRIOを観る。

生で観る「ocean」は強烈的にかっこよかった。
イケメンでギターがうまい、ズルイデスネ。

君がいればいいや
ご飯を食べるためウロウロ。
カレーだったかしら、なんだったか忘れてしまったけど、タイ料理屋さんで食べていると、GYPSY AVALONという小さいステージから「きーみ、きーみ、きみがいればいーやー」という気になるフレーズの歌が。

歌っていたのはBRAHMANのTOSHI-LOWで、アコースティックギター1本の弾き語りだった。
のちに調べたところ、その気になる曲はえびというバンドの「君がいればいいや」という曲で、それらの音源はすでに廃盤とのこと。
ほしいです。

若大将
ここらでみんなと別れて1人一番奥にあるステージORANGE COURTへ。
THE KING ALL STARSのステージを見に。

加山雄三がボーカル・ギターを務め、その周りを豪華ミュージシャンで固めたバンド。
「おれはね、本当はこういうのがやりたかったんだよ」というMCで演奏したのはオールディーズロックンロール。
誰かのカバー曲かと思ったら、加山雄三の昔のオリジナル曲とのこと。
ゆっくりな曲が売れちゃってそればかりになってしまったらしい。
エルビスなんかのカバーもしつつ、、とにかく加山雄三はギターがうまかった。
最後にはちゃんと「君といつまでも」「海 その愛」も演奏。
苗場が加山雄三ディナーショーに早変わりでした。

憂歌団
ずっと好きで、しかしライブは観たことが無かった憂歌団。
昭和ブルース、って響きもカッコイイ!

隣のステージでやっているskatalitesを蹴って観ることにした。
アンコールの「嫌んなった」はずっと生演奏で聴きたかった曲。
時折MCで「うるさいわーー!」と、skattalitesの音漏れに大阪節でキレる感じもイカしてた。

ジャッ君 ジョン君
ORANGE COURTのステージが終わったので、グリーンステージへ移動。
途中、大盛り上がりのskattalitesのステージを横目で観つつ。
アンコールで、SKA FRAMESが乱入してモンキー踊ってた。
あんな完璧なフォームのモンキーダンス観たことない!
カッコイイです。

グリーンステージではJACK JOHNSONのステージ。
小雨が降ったり止んだりで結構寒い、そのな中JACK JOHNSONのステージがスタート。
歌い出しから、わっ!CDで聴いてた声だ、モノホンの声だ!と震えた。
MC少なめの1時間半みっちりのステージは、単独公演並のボリューム。
これ考えたらフジロックもそう高くないなあと思う。
"where are the good people go"などなど、すごく好きな曲のオンパレードであった。


THE POGUES
JACK JOHNSONが大取りではあったけど、THE POGUESはスペシャルゲストという枠でその後の出番だった。
長いセッティング時間が過ぎ、ようやくスタート。

みんな緊張したような疲れているような表情。
ボーカルのShaneは相変わらず酔っ払ってる。
タバコと酒を両手に持ちながら歌い、アイルランド訛り+ロレツが回らない英語は何を言っているか全くわからないし、吐きそうになるし、はける方向間違えるし、なにもかも最高だ。
盛り上がる客に、メンバーもだんだん乗ってきた。
ギターのシェブロンが死んでしまって、だれか代役を立てるのかなと思ったが、生きているオリジナルメンバーだけでのステージだった。
音はスカスカだったけど、初期の曲なんかはまさに当時のそれっぽくて良かった。

アコーディオンは相変わらず派手に演奏している。(入場でスライディングしていたし、一番元気?)
スパイダーの「おれらはもう50過ぎてるんだから、そこんところ良く考えとけよな!」みたいなMCもかっこよかった。
こうして久々のフジロックは幕を閉じた。

観たかったの、もっとたくさんあったけど、1日じゃこれが限界。
来年は3日間参加してみようと思う。

このあと帰路につき、途中高速道路のSAで仮眠していたのだが、朝起きたら車のキーが曲がって車が出せない事件勃発。
15時間も赤城高原SAに閉じ込められるはめになったのだったが、これもまた思い出ということで…。

 
| 12:57 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年、夏、前半



打ち上げ
6月上旬、レコーディング・マスタリングが終わり、仕上げの段階で大変大変お世話になった小野寺テンガロン氏を囲んで打ち上げをすることになった。
仕事帰りの渋谷でみんなと待ち合わせて、駅前の焼き鳥屋へ。

集団的自衛権が閣議決定した日だったので、酒席の話題はそのことがメイン。
バンドをやる仲間だけれど、滅多に音楽の話なんてしない。
ジブリの話、助兵衛な話、怖い話…そのあたりが相場。

フリーソーメン
kucchane.の安岡夫妻に「フリーソーメン」へ招待された。
秘密結社かなにかかなあと思ったら、「多摩川の川辺でソーメンを茹でて食べる。食べたそうな人が近くにいたら分け与える」という内容とのこと。

楽しみにしていたのに、当日は雨。
雨天の場合は「お家の中で美味しいお肉ですき焼きを食べる会」にプログラム変更されるので、残念ケーキを持って安岡家へ。
安岡家の息子・こうたくんや、クボンヌ&ヨネさんところの娘・うみちゃんと遊んで、身も心も穏やかな気持ちになって帰って行ったのであった。

ちびっ子はいつも元気をくれる!

松本を呼び出せ
結婚したエスキモーズの太鼓叩き・マツモを祝おう!と飲み仲間が集結。

雪駄履きにアロハシャツで向かうと、そこはビルの49階の素晴らしい眺めのお店だった。
なんとかツマミ出される事なく入店。
夕暮れから夜景に変わる景色を観ながら美味しいコース料理、という贅沢の極み。


手巻き寿司
エスキモーズの笛吹き・おりさ主催、手巻き寿司パーティーにお呼ばれ。

実家だと良くやっていたな、手巻き寿司。
オレ流とか言って、マグロ、梅、チーズ、などをまとめて手巻きして食うような子供でした。
おりさの狭いアパートにわらわらと人が集まって来て、よもぎ(イグアナ)もびっくり。


浴衣で祭り
今年も経堂では恒例の祭り2days。
去年鮎さんに仕立ててもらった浴衣、着る機会を今か今かと待っていたボクは、ここぞとばかりに2日間浴衣で過ごす。

1日目は色んな連が参加する阿波踊りパレード。
2日目はあいにくの雨…楽しみにしていたサンバのパレードはあきらめた。
まだまだ浴衣を着れる、まだまだ夏は続く!

FRF14
フジロックフェスティバル2014に行って来た。
詳しくはまた書くと思う。

ザ・プレミアムモルツ球団vs東北ジャパンヒーローズ
毎年誘ってもらえる東京ドームでのサントリー ドリームマッチ。
引退したプロ野球選手同士で行われる試合。

今も昔も、野球は熱心に観たりしていないけれど、それでも知っているたくさん出てくる。
昔の選手では張本、最近だと阪神の金本などなど。
サントリー主催ということで、普段800円のビールがこの日は400円!!もちろんプレモル。
用意してくれた、肉まんやキュウリ漬けやシュウマイやトウモロコシなどをツマミに飲むのだ。

一番最高だったのはオープニングセレモニーと始球式に登場した石原さとみちゃんだけれどね。



♪BGM『OCEAN』John Butler  




次のエスキモーズライヴは名古屋にて、アコースティックライヴ!
ぜひ遊びに来てください!

| 17:29 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
薔薇BBQ 2014

お庭の薔薇が咲く頃…
小手指で毎年開催されているバーベキュー。
ライヴだのなんだので、最近参加できていなかったけれど、今年は3年ぶりの参加。
久々にお会いするみなさん。
さあやは今年9歳。
大きくなったなあ、彼女に会うのも毎年楽しみの行事なのである。
例年通り、炭火でお肉をじゃんじゃん焼いていく。
それを僕らはばくばく食べていく。
この世の天国!

今年は燻製もやっていた。
燻製得意なゆう君として、ここは僕が任された。
食材はウインナー、ベーコン、チーズ、ジャークチキン。
用意されていたのは、サクラのチップ。
どでかい燻製機で燻す。

こんなにデカい燻製機があったら、ブロック肉何本でも燻せるんだろうなあ、とじわじわテンションが上がった。
普段は燻製して何日か置いてから食べるのだけれど、ここでは燻製したその場から食べていく。
燻された熱でほんのり暖かく香ばしい食材は、酒がススム!

飲んで食べて飲んで食べて…
飲み過ぎた挙げ句、最後の方で歌わされたこと、解散後にみんなで近所の公園で野球やスケートしたこと、その後近所の直人さん宅で飲み直したことなど、脳みその片隅にうっすらとしか残っていない。
ビールとウイスキーと泡盛。
コイツは危険な組み合わせである。
美味しい料理、美味しいお酒、毎年もありがとうございます。

2014.5.5

♪BGM『キセキの渚』soul flower union
| 23:50 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
PUNKROCK WEDDING

大変お世話になっている大澤君(THE SENSATIONS / SEVENTEEN AGAiN / I HATE SMOKE RECORDS)とマリエちゃん(フォトグラファー)の結婚パーティーにご招待頂き、お祝いに駆けつけた。

パンクレーベルI HATE SMOKE RECORDSを取り仕切る大澤君のパーティーなのだから、きっとただ事ではないはずだと思っていたが、右を見ても左を見てもバンドマンだらけで、正装もどことなく個性的な人が多く、さすがだなぁと関心した。とても賑やかな感じが楽しげなパーティーだった。
そんなバンドマンだらけの会場でエスキモーズが演奏することになっていて、こんなスゴイ面々の前でやるのかぁと、うろたえるような気持ちであったけれどせっかくの大澤くんのご指名だったので、思いっきりふたりを祝福するように歌ってきた。


ぼくらのほかにはバロンさんが歌いに来ていたのだけれど、やはり素晴らしい。
ご祝儀の歌とかちょっとジョーク的なのも挟みつつ、フィナーレにやったSwing jazzの名曲"It don't mean a thing"を日本語歌詞で、ウクレレ一本とタップと歌だけで演奏して会場を盛り上げていた。

ふたりのカラーがとてもよく出ていて、素敵なパーティーでした。
末永くお幸せに!

ちなみに、3次会へ行こう!って流れに乗れなかったエスキモーズとバロンさんは、ICECREAMMANのノギオくんなんかと一緒に近くの大衆居酒屋へ突入。
改めて二人を祝って乾杯をしたのでした。


♪BGM『Joke-A-Mo』James 'Sugar Boy' Crawford



そんなめでたい二人がたこ焼き屋さんで出店!


【いよいよ今週末!】
チケット残り少なくなってきました!
予約はお早めに!


12月15日(土)
エスキモーズPresents

ESKIMOZ CAMP
@ Wasted Time SHIBUYA


■出演
-LIVE-
エスキモーズ [Youtube]
Baron & Jordan with Saya [WEB / Youtube]
KURIWATAHASHI [WEB / Youtube]

-DJ-
北島友太(Soul Steppin') [WEB]

■特別FOOD
TJ CREW たこ焼き


OPEN 18:00 / START 18:30

TICKET
前売 1500円(+2drinks 1000円)
当日 2000円(+2drinks 1000円)

※チケット予約はeskimoz@live.jpまで、お名前・公演日・枚数を記入して送信してください。

| 22:53 | 祭り | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3 | >>