ごはんができたよー!!

ごはんができたよー!!

エスキモーズの歌唄い、三浦由有の日記。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK   PROFILE  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
2015 エスキモーズ忘年会

予定がなかなか合わず、平日に開催。
毎年だれかしらいないけれど「今年はやめとこう」とはならない。
| 12:48 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
MV "ワニの沼"

エスキモーズの初MV「ワニの沼」公開中!
レコーディングのときにちょいちょい撮影していた動画と、普段のオフショットを織り交ぜたシンプルなPVだけれども、エスキモーズってこういうバンド!というのがわかりやすく出ている映像になっている。

砂漠をさまよう旅人が、その果てしない旅に意識も朦朧としてきた時に見た幻覚を歌った唄。
椎名誠の本で、ブラジルの湿地帯パンタナールで南米カウボーイと共に牛を追う旅のエッセイを読んで、浮かんだ詞である。
パンタナールは湿地帯だから、砂漠とはイメージが違うが、湿地帯にはワニがたくさんいて、なんだかとてもワクワクする話だった。
そんなわけで、いろいろとイメージがごっちゃになった唄だが、僕の詞はあくまでも空想の世界で、幻覚の世界なのである。

楽曲自体はレゲエのような、裏打ちリズム。

デモ音源をメンバーに聴かせた時「この曲はトロピカルな南国のイメージではない!土っぽい、ホコリっぽい、乾いたようなイメージの曲だ!」とイメージの一貫性を強調していたほどこの曲はやりたい感じが最初からハッキリしていた。
ほんとうはすごく前に作ったデモなんだけど、当時はエスキモーズがコーラスワークできるバンドではないと思い込んでいて、ずっとお蔵入りしていた楽曲。
最初っから最後まで、ずーーーっと同じコードの繰り返し(しかも3コード)なのもお気に入り。

収録されているのはコンピレーションアルバム「MID WEST ROCK'N RIOT vol.3」なのだが、歌詞が載っていないので、いつかリリースするであろうエスキモーズの5thアルバムに期待しててください。







 
| 11:07 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
アーチスト寫眞

先日のライヴは久々に全員揃った。
現在のエスキモーズの「全員」とは、七名のことである。
スタジオ練習でもライヴでもないのによく集まるでお馴染みのエスキモーズだが、全員集合というのは年に1回か2回あるかどうかというレアなことなのである。

バンドをやっていると、あらゆる場面で「アーティスト写真」の提出を求められる事がある。
イベント告知のフライヤー用だったり、オムニバスアルバム掲載用だったり。
我々エスキモーズは、全員そろった写真を撮るタイミングがなかなか無いので、いつも古い写真を提供していた。
過去のブログを見ても分かる通り、我々は無類の「集合写真大好きバンド」である。
ライヴはもちろん、集まってただ飲むだけの日や、スタジオ練習の度ですら集合写真を撮るのだ。
地方遠征ライヴの時なんて、朝集合して機材を詰め込みその後で儀式のように集合写真を撮ってから出発するのが恒例なのだから、その分の時間込みでスケジュールを組む。
自分ら大好きバンドとは我々のことである。
しかしそんなタイミングですら誰かしら欠けていて、全員が揃った写真は数少ないのである。

この、バンド特有の『アーティスト写真提出問題』には、いつか手を打たなくていはならないと常日頃から考えていた。
そんな矢先の、久々の全員集合ライヴが突如やってきた。
この期を逃すと、いつ全員集まるか分からないので、「この度はアーティスト写真撮影を決行するので各自心構えしておくように」とメンバーに通達したのであった。

前日のエスキモーズ専用グループLINEはなかなかの賑わいで「何着ていく?」「どんな色にする?」「コレとコレで迷っている…」「帽子はどうするんだ」「あの服まだ着れるかしら」などなど、初デートを控えた乙女のごとくみんなの心はトキメイていた。

一方カメラマンは、Macoさんにお願いすることにした。
THE BREMEN$という、とてもカッコいいバンドを撮影していることで知っていて、お願いすることにした。
急なお願いに、快く承諾してくださった。(ホントありがとうございます!!)

さて、ライヴ当日、一丁欄に身を包んだメンバーが下北沢に揃った。
リハーサルをちゃっちゃと終え、良い具合の撮影場所を探しながら下北沢を彷徨った。
ライヴ会場のSHELTERから、みん亭・旧ジャンプ亭なんかがある商店街を抜け、スズナリあたりまで撮影しながら歩き回った。
みんなカメラを向けられ、照れつつも一生懸命カッコツケテがんばったのであった。

たくさん撮影してもらい、その中からいい感じの写真2枚を公式な2015年版アーティスト写真とすることにした。
友人に「エスキモーズみんな(良い意味で)バラバラなんだから、衣装もバラバラが良いんじゃない?」というアドバイスを受け、服装はそのようにしてみた。
とても良い天気で、ロケ地は好きな街 下北沢。
文句無しのお気に入りアーティスト写真が完成した。
Macoさん、本当にありがとうございます。(みんなで飲みに行きましょう!)

なんだか、一丁前のアーティスト写真を手に入れたら、もっと色々と活動がしたくなってくる。
夏はもうすぐそこだ。


♪BGM『Dirty Old Glass』DROPKICK MURPHYS
| 20:58 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
整音と麦酒と旨いもの

録音していた三曲のうち、一曲をオムニバスアルバム用にミキシング&マスタリングした。
一丁前にスタジオ借りて作業する予算も無いので、我が家で行う。
メンバーがビールを持って続々と集まってくる。

ミキシングしながらビールを飲み、ミキシングしながらお好み焼きを焼き、マスタリングしながらビールを飲み、マスタリングしながらもんじゃ焼きを食う。
一曲作り上げるのにこんなに頭使うのかーと思うと、アルバムなんて気が遠いなあ、と一人憂鬱になったりもする。


みんなが作業中、特大お好み焼き作るねん、と意気込む人が。


本当に作りよった!!
大きくてもお好み焼きはお好み焼き、しっかりと旨い。


おつかれさまでしたー!
ありがとう、テンガロン!


そしてエスキモーズはゴールデンウィーク最終日に久々の都内ライヴ!
メンバーも7人のフルメンバーでやります。
下北沢にてお昼間のライヴ、遊びにきてください!
 

LUNCH IN THE CHAOS
-aaps来東編-

2015年5月6日(水・祝)
下北沢SHELTER
住所 :世田谷区北沢2-6-10 仙田ビルB1
電話 : 03-3466-7430

OPEN/12:00  
START/12:30

LIVE:
aaps (岡山)
SEVENTEEN AGAiN
エスキモーズ
A PAGE OF PUNK

TICKET: 
1,500円
(※ドリンク代別) 



 
| 14:02 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
録音と麦酒

いったいいつになったら我々はアルバム制作始めるのだ!ダン!
ドラム松本が机を叩いた。
2014年の目標は「5thアルバムを作ろう」だったのだが、なにもやらずに過ぎて行って気づけば2015年になろうとしていた年末の忘年会でのことである。
前作のリリースは2012年、そろそろなにか作りたいところである。
今年はオムニバスのお誘いが2つあって、その納期もあるのでレコーディングを始めるには良い機会であった。
そこで重い重ーい腰を上げたのである。

とりあえず、直近のオムニバスに収録する曲+2曲の3曲録る。
残りは夏と秋に録音。
結果、アルバムとしてのリリースは来年?
仕事しながらの活動はどうも足取りが重い。


ドラムとベースから録音が始まった。


エンジニアはこの人、以前マスタリングなんかでもお世話になった、「テンさん」ことテンガロン。


初日のドラム・ベース・ギターをなんとか録り終え、ホッと一息。(とはいえたった3曲なんだが…)
からの、王将で餃子。
ベース龍之介は餃子3皿食った。


上物楽器録音。
トロンボーン、おりえ。


アコーディオン、マボロシ子。


笛・木琴のおりさ。


レコーディング最中は、次々とビールが運ばれてくる。
みんなガバガバと飲む。
テンガロンは「レコーディング中のビール代込み」の契約である。


だれかが録音中は、スタジオ内でじっと見学している。


ボーカルのマイクだけコンデンサーマイク。
あとはダイナミックマイク。


レコーディングの終わった後は音チェック。


ギター伊勢はバーの店長なので、店のオープンを1時間ずらして参加してくれた。
チャチャッと録音を終え「それじゃあ店あけて来ますんで」と去って行った。
これぞイケメン!


レコーディングの合間に行った「旅人食堂」なる店が、すごくエスニック
でいい雰囲気だった。


最後にみんなでコーラスレコーディング。
踊りながら歌う感じがとても楽しそうである。


レコーディング(シーズン1)は無事修了し、あとはミックスである。
たのんだぞ、テンガロン!
完成が楽しみ!



♪BGM『福田さんはかっこいい』吾妻光良トリオ
| 12:58 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
年忘れ 2014

12月某日、エスキモーズ忘年会。
三浦食堂(すなわち僕の家です)で開催した。
メインメニューは旧メンバー クボンヌから教わった博多風特製手羽先鍋。
ギター伊勢くんが自身のバンドNutty Western'sのライヴだったのと、トロンボーンおりえちゃんが風邪を引いてしまったので、2名の欠員となってしまったけれど、残りのメンバーでワイワイとやった。
自分らの音楽を流しながら、って辺りはかなりのナルシストバンドっぷりだが、来年やりたいことや新しいアルバムのことなど、じっくり語り合ったりした。
今のエスキモーズは個々のやる気と行動力がとても高く、ライヴの少ないこの時期、とても良い活動ができている。
来年は絶対良いものがみんなに届けられるはずだ!

今年お世話になった皆さん、応援してくれてるみなさん、ありがとうございました!
そして2015年もエスキモーズをよろしくお願いします!


♪BGM『最後まで楽しもう』意味吾妻光良&The Swinging Boppers
| 14:47 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
アダムの罪がリンゴなら 僕らはレコード

以前、Twitter上で「エスキモーズ来るのか!懐かしい!」みたいなつぶやきを発見。
ゆかりのない土地のどこかの誰かが、うちらを知っている、という事はとても嬉しいことである。
しかしそれ以前に『懐かしい』というのは衝撃であった。
エスキモーズ始めたのは2008年。
かれこれ7年目突入なのであるから、自主制作でCD作っていたりしていたような時代のを持っているマニアックな人や、YOUTUBEやmyspaceにアップしている音源を耳にしたことのある人には『懐かしい』なのかもしれない。(そういえばmyspace、ずっと放置状態だ!)
もうそんなに経っているんだなあということに、改めてビックリしたのであった。
最近ではずいぶんとゆるい活動をしているから、今聴いてくれている人たちにも5年後くらいに「エスキモーズとか懐かしい」と言われてしまいそうだけれど。
そんなエスキモーズであるが、レコードリリースの予定が入ったので、先々週からレコーディング開始。
前回に引き続き、今回もセルフレコーディングによるリリースである。
休日など空いている日に、集まれるメンバーでチクチクと作業を進めている。
おそらくプロのレコーディングエンジニアが見たらぶったまげるような録音方法なんだけれど、まあそれで楽しい音源ができるならそれで良いんじゃないかと思うのである。
そんなものがレコード屋さんに並んでいいのか!と言われても、とにかく良いのである!
そういえば前作の時も、全曲全楽器全歌声をダイナミックマイク一本で録音したという事に、お世話になっていたエンジニア小野寺さんが驚いていた。(そんな作品が4thアルバム「エスキモーズと砂漠の月」である。レコード屋さんに堂々と並んでいます。)
3曲録音して、その内の良いヤツ2曲収録。
シングルってわけではないんだけれど、でもある意味シングルなのかな?
ジャケットデザインもそろそろ進めないとである。
秋にはお届けできるのではないかと思います。


♪BGM『しらみの旅』高田渡 & はっぴぃえんど

 

【エスキモーズ LIVE】
5月24日
浜松エスケリータ68
w/ 毎日が冒険

6月1日 初台WALL
w/ Naughty Devilz Trio ...and more

6月21日 那須Livingston cafe
w/ Rustico, バロンと世界一周トリオ
| 23:30 | エスキモーズ | comments(2) | trackbacks(0) |
やんちゃなふたりぐみ

エスキモーズでアコーディオンを弾くマボロシ子、笛を吹き歌を歌うおりさ。
ともに25歳の同級生である。
やんちゃである。


踊りながら歩く。


飛び跳ねながら歩く。


土下座する人を踏んづける。

要注意なふたりぐみである。



♪BGM『ドコノコノキノコ』ザッハトルテ



 
| 13:25 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
カラオケ

スタジオ練習が終わりビールを飲みにいく、というのはとても良い。
3時間歌い続けて痛めてしまった喉に冷えたそれがカーッと入ってきて気分爽快。
先日、いつものビールのそのあとに、カラオケにいこう!という展開に。
何年ぶりでしょうか、カラオケ。
カラオケは行くメンバーによっては楽しかったりつまらなかったり。
エスキモーズの面々と行くカラオケはとても面白かった。
ステージではなかなか歌う機会のないマボロシ子の美声をどっぷり堪能できて満足であった。
スタジオから通して合計5時間歌ったわけで、翌朝はスナックのオカマママよろしくのガラガラ声いっちょ上がりなのであった。


♪BGM『Blackbird』The Beatles



ESKIMOZ LIVE
いよいよ今週土曜日!
スカ&ラスティック&アイリッシュのイベント『市松とクローバー』に出演します!
遊びに来てね!


■日にち
2013年2月2日(土)

■会場
渋谷LUSH

■時間
OPEN 17:30 / START 18:00

■出演
-BAND-
エスキモーズ
東京ゴッドファーザーズ
ザ・シャトルズ
LIPLID
and more…!

-GUEST DJ-
shima(Alegre/JUKEBOX)

-DJ-
まさふ / こん / じょじょ

■TICKET
前売 2000円 / 当日 2500円
(+ドリンクチャージ500円)

予約受付中!
チケット予約
 名前・公演日・枚数を記入して送信してください!


 
| 23:06 | エスキモーズ | comments(2) | trackbacks(0) |
公園スタジオ

年始早々にエスキモーズの練習をしようと、クラリネット吹きメルモと代々木公園へ。
前回の記事の凧あげ大会のための練習で、あえての公園である。
ばっちり厚着をして、寒い寒いといいながらもビールを飲みながら。
日があっても寒いので、日が傾くと酷寒である。

いよいよ楽器が弾けなくなるくらい手が動かなくなってきたので、切り上げて代々木八幡駅前の怪しい焼鳥屋へ突入していった。
そこで飲んだ怪しいお茶割りにより次の日(ライヴ当日)は酷い二日酔いとなってしまったのであった。

代々木公園での練習といえばエスキモーズの初期、2008年ごろはよくやっていた気がする。

そしてスコールに見舞われたりして、写真のようになって木の下でひとつの固まりになってビニールシートで雨宿り、やがて辺り雷が落ちまくって死ぬかと思った。
今年こそ代々木公園でライヴしたいです、毎年言っているけれど。



♪BGM『純』吉田拓郎


| 20:32 | エスキモーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5 | >>