ごはんができたよー!!

ごはんができたよー!!

エスキモーズの歌唄い、三浦由有の日記。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK   PROFILE  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
バンヤロ

先日、eskargot milesのノブくんとキヨシくんと飲んだ。
僕と2人は同じ年の29歳。
同じ世代のバンドマンが集まれば話しは尽きない。
特にバンドに興味持ち出す思春期時代の思い出話はネタの宝庫で、どれもこれもあるある!と首を縦に振ってしまうようなことばかり。
中学生だった1996-1998年。
あのころ、X JAPANが解散して、hideが死んで、LUNA SEA、LA'rc〜en〜Ciel、GLAYあたりのビジュアル系バンドが大活躍していて、後に大流行するHi-Standardがじわじわ流行りだしていて、thee michelle gun elephantは「スモーキン・ビリー」をリリースし、JUDY AND MARRYは「THE POWER SOURCE」をリリースしていた。
携帯電話もインターネットも普及していなかったので情報源はテレビとラジオと雑誌。
そんで、我々が中学生のころと言ったら『BANDやろうぜ!』という恥ずかしい名前の雑誌をみんな買っていたなぁと思い出した。
同じようなもので『GIGS』って雑誌もあった。
その日もビール飲みながらそんな話になったのだけれど、どんな内容の雑誌だったっけ?って思い返したら、GLAYの誰がどんなギター使っている、とか、どんなエフェクター使っている、というような特集や、『初心者向けチョーキング講座』みたいなコーナーとか、ちょっとした楽譜とか、なぜか雑誌の大半は大手楽器屋の通販広告だったり、しかも「初心者5点セット(ミニアンプやシールドやなぞのオイル)が付いて19,800円」とか妙に安い…とまぁ、おおかたそんな感じだった気がする。
バンドメンバー募集のコーナーもあって、『ドラム募集。当方プロ志向。アマ志向× ヤンキー×』ってな感じで投稿された内容が載っている。
そこに書いてある住所にハガキを送って、向こうからの連絡を待って、家に電話がかかってきて…なんていう非常に面倒な行程を踏まないとならない。
全国のメンバー募集が載っているんだけれど、ぼくの住んでいた田舎町ピンポイントで気が合いそうなメンバー募集なんて奇跡が起こらない限り載っていないわけで、誰がこんなのに応募するのか…!なんて思っていたけれど、ノブくんはこの雑誌で募集してバンドを組んだことがあるんだとか。
さすが東京!
ネットで簡単にメンバー募集できる現代ではこんなコーナーももう廃れているのだろうなと思い、近所の本屋に雑誌『BANDやろうぜ!』を探しに出かけたのだけれど、どこにも見当たらず…。
あとで調べたすでに廃刊になっているということ。



♪BGM『54-46 was my number』TOOTS & THE MAYTALS



エスキモーズWEBSITEを再び全面リニューアル!
チェックしてみて下さい!→CLICK
| 21:23 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
指弾きの鬼

ギター録音で数時間アルペジオしていたら弦をはじく親指にでかい豆ができていた。
日ごろから指弾きしているつもりで、実は全然やっていなかったみたい。
これを機に指弾きを極めてデレク・トラックスみたいにカッコいい指弾きギタリストになれるようがんばろうと思う。

ぼくは左利き。
左利きのギタリストは難しいコードを押さえたりフレットで指を素早く動かすことには苦労しない。
そのかわり、弦を弾く方の右手に苦労する。
ピッキングが追いつかなかったり、きれいなアルペジオができなかったり。
一長一短。

なんで弦を逆に張って左利き用ギターにして練習しなかったのだろう…ジミ・ヘンドリックスやカート・コバーンみたいでかっこよかったのに…って昔は思っていたけれど、普通のギターで覚えて正解だった。
ギターは他所の家やお店や学校など大抵どこに行っても置いてあって、それらはほとんど普通のギター。
どこでも気軽に借りてポロロンと弾けるのである。


♪BGM『Bold As Love』Jimi Hendrix




3月18日(日)渋谷Wasted Timeにてライヴします。
笛吹きおりさも参加で、総勢7人のエスキモーズ!
我々は1番目の出番です。
共演バンドもすごい!たのしみだー!
遊びにきてねー!

3月18日(日)

■会場 :
渋谷WASTED TIME

■チケット :
前売 1500円(+2d)
当日 2000円(+2d)

■開場 / 開演 :
18:30 / 19:00

■出演・順番 /
エスキモーズ
TimeCamp
OJI
今野大輔
馬喰町バンド

予約受付中!
詳しくはホームページまで。

| 23:30 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) |
未来は僕らの手の中


ザ・マミローズの初スタジオ練習に行ってきた。
ザ・マミローズとは、KING-SAKO(THE SPOOKIES)、7010(THE SPOOKIES)、ゆう(エスキモーズ)、マツモ(エスキモーズ)からなるバンドである。
特に持ち曲がなかったので、この日はザ・ブルーハーツのコピーをやりまくった。
コピーバンドをここまでちゃんとやるのはすごく久々だったのでとっても楽しかった。
見物に来ていたメルモとかも飛び入りヴォーカルしたりしていて、わいわい賑やかなスタジオだった!
みなさん、ザ・マミローズをよろしく!
ちなみにKING氏と7010氏の本職、THE SPOOKIESのライヴは3月13日、国分寺MORGANAであるよ。
チェック!

そして、エスキモーズは明日ライヴです!
みなさん、遊びに来てください!
共演のバンドが凄く良い感じなのです!

2011.2.13
Sat.

渋谷WASTED TIME
18時30分オープン
19時00分スタート
チケット1500円(+2ドリンク)

■出演
エスキモーズ
雨ふらしカルテット
チャランポランタン
ヤン・フレンジー

エスキモーズは19時30分ごろの出番です!


♪BGM『未来は僕らの手の中』THE BLUE HEARTS

 

| 21:22 | 音楽 | comments(6) | trackbacks(0) |
ロックンロール・ラジオ
職場ではラジオを聞く僕です。
元々J-WAVE派だったんだけれど、飽きてきたので洋楽中心のINTER FMを聞くようになり、FM東京を聞くようになり、NHK FMを聞くようになり…
一周してJ-WAVEに戻ってきました。

16:30からのグルーヴラインという番組は、まだ日も暮れぬ内から下ネタと放送コードギリギリ芸能界ネタ満載のバラエティー番組。
リスナーがテーマにそったネタを投稿して、パーソナリティであるピストン西沢が面白おかしく読むという大喜利スタイル。
このピストン西沢が期間限定でTWITTERをやるというので、それ観たさに僕も1ヶ月前くらいからTWITTERをやっています。
彼はアンチブログ、アンチmixiな人なので、どんなつぶやきが炸裂するのかと思いきや…意外と手作り料理についてとか。
拍子抜けしたけれど、何気に僕もつぶやきブログになれてきて色々書いています。
こっちのブログに載せるまでも無いような内容…。
こちらです!


J-WAVEの平日15:00〜の15分間番組でピアニストの西村由紀江さんが毎週色んな音楽家の知られざるエピソードを教えてくれるヤツも好き。
シューベルトやバッハからビートルズやカーペンターズまで、それからサッチモや映画『サウンド・オブ・ミュージック』の話も。
僕の好きなキャロルキングとかも登場!
エリック・サティというクラシック作曲家の話も面白かった。
簡単な文章でまとまっているのがJ-WAVEのサイトにあったので、暇つぶしに読んでみたらいいと思います。
SECRET NOTES

なんだか、なにが言いたいのかわからない文章になってしまったが、ぼくJ-WAVE仲間が欲しいんです!
こんな日記がアルアルネタのようにわかる人いないかな?


♪BGM『LITTLE DOG WALTZ』LITTLE DOG WALTZ
| 01:17 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0) |
くっちゃね新年会とお絵かきしりとりの答え合わせ

弐人の宴を観に来ていたkucchaneのバンジョー安岡さんが『明日kucchaneの新年会やるから暇だったらおいでよ』と言ってくれた。
行く気満々で『行きます!行きます!』って言ったけれど、当日になって、本当に行っていいのだろうか、と不安になってきて、渋った挙句結構遅れて安岡さんちに向かった。
昼からやっているというので、ビールでも差し入れと思ったんだけれど、ひょっとしてお酒というよりもお茶会って感じなのかなぁと不安になったりして、迷ったけれど一か八かでビールを買っていって安岡家突入。

そしたらメンバーみんな既にお酒飲んで出来上がっていて、陽気なお出迎え。
『今から(wiiで)ボーリング大会だよ!』と楽しげな感じ。
こりゃ一本取られやした!

kucchaneの新年会におれ混ざっていいのかなぁと思っていたけれど、夜にはクボンヌとヨネさんも来て、夕食はチゲ鍋!
最初から最後まで楽しい宴でした。
kucchaneの皆さん、ありがとうございます!
安岡さんちのベランダから見える川崎の夕焼けが美しかったのであった。(一番上の写真)


さて、新潟遠征ライヴの時のお絵かきしりとりであるが(前の日記参照)、これがその全貌である!
みなさん、最初から最後まで分かるだろうか?






※一部自粛してモザイクになっています。
→がつながらない時は、下の段に行ってください。




♪BGM『No Woman No Cry』THE FUGEES
| 00:05 | 音楽 | comments(10) | trackbacks(0) |
パラダイスシティー!
わたくし、ハードロックやメタルが苦手である。
特にGUNS'N'ROSESやVAN HALENやMr.BIGである。
苦手である。
学生時代、なにかと勧められて聴く機会が何回もあったのだけど、パンク(しかもガレージなやつ)が好きだった三浦少年のお口には全く合わず…
苦手なジャンルだと思ってた。

さて、アコーディオンのクボンヌと神様のヨネさんであるが、速弾きよろしくのハードロック好きである。
エスキモーズの集まりなどでクボンヌの家に行くと、プロジェクターの大画面で上記のバンドのライヴ映像やPVを色々見せてくれる。
『あれ流そうやー!』
『あれよりこっちの方がいいよ!』
『なんでやねん!』
という具合にもめながら…
もじゃもじゃロン毛や革パンツやノースリーブのGジャンとかやはりあまりカッコ良いと思えない。

そんなある日、職場のラジオで聴いたことあるフレーズが。
GUNS'N'ROSESの曲だ!
なんかちゃんと聴きたくてボリュームを上げたいんだけど他のスタッフもいるので耳をダンボにして聴く。
ラジオなので途中の良いところでフェードアウト。
こらー!
最後まで聴かせろ、“Paradise City”!

メッチャがっかりしてるわたくし。
あぁいつの間にか絶対ダメだと思ってたGUNS'n'ROSESにハマってる!
クボンヌの見どころを教えてくれるのとか、ヨネさんの面白解説とか…
完全にやられてしまったようだよ。
影響されたわたくしはエスキモーズをもじゃもじゃの革パンのノースリーブGジャンのバンドに変更を試みる。

…うーん、やっぱそれはないなぁ…



BGM『Giggles』FUGGEES
| 23:14 | 音楽 | comments(12) | trackbacks(0) |
僕の心臓を目印にしとくよBABY!!
この年になると同世代バンドがドンドン解散とか活動休止していっちゃう。
将来のこととか就職のこととか色々あるみたいだ。

今日また1つ仲の良いバンドが解散を表明。

JUST PAINTED
音楽本気でやりたーい!って22歳からかなり遅咲きで活動始めた僕やヤミーより、遥かに活動暦が長い彼らだが、なんだかとっても慕って来てくれた。(うちらが年上だったから?)
彼らは常にピリピリで、ゴーって燃えていたように見えた。
特にヤミーズが解散する直前くらいからはかなりの火力で燃えていた。
そんなにフル回転だったら、ひょんな事で燃え尽きてしまうぞ、と思っていたんだけど…
ロックバンドにはそんな紙一重のスリリングなエネルギーみたいのと隣合わせで活動していくのがカッコいい、というか本物な気がする。
エスキモーズはと言えば、『就活しちゃってもOK、バンド以外のこと優先してもOK!たまには休憩しながらノンビリ行こうぜ!』的な方針だから、ある意味みんな気楽だけれど緊迫感も特に無し。
4月でバンドを去った渡辺淳平氏も、やはりそんなエスキモーズでは発散できないエネルギーを持っていて、スリルの無い活動方針に物足りなくなったようだ。(書いてよかったのかな?)
確かに自分がロックンロールでガーン!ってやりたい人間だったら絶対物足りと思う笑

活動方針は色々だけれど、JUST PAINTEDは何を思って解散になったんだろう。
近いうちに飲みにでも誘って色々話したいなぁ。

解散してどうなるんだろう、4人は…?

リクエストするとしたら、最近イベントでもトリでも無いのに最後の曲が終わった後に酔っ払った僕が『クジラやれー!』って叫んでいる、その曲をもっと聴きたいなぁと思います。
よろしく!


♪BGM『クジラのグレース』JUST PAINTED



JUST PAINTED
live show

■6.9(Tue)
下北沢Daisy Bar

■6.22(MON)
新宿紅布

■7.17(Fri)
池袋Adm
MADMAN TAILS企画

■7.22(Wed)
新宿LIVE FREAK

■7.29(Wed)
下北沢CLUB251
J.P.Nayuta企画

HOME PAGE
| 01:06 | 音楽 | comments(8) | trackbacks(0) |
| 1/1 |